Fire all engine

仮面ライダー・映画・音楽に関する感想と考察。

MENU

【旅日記】第2回 : お台場周辺 (仮面ライダー ロケ地巡りの旅)

就職活動の関係で東京に行く機会があったため、久しぶりにロケ地巡りの旅をすることにした。


今回は、2018年10月2日に東京都のお台場周辺を訪れた。


都会の喧騒から離れることができつつ、近未来感も味わうことができるため、お台場は私が東京で一番好きな場所だ。
アクアシティやビーナスフォートなどの商業施設で何度か遊んだこともある。


だが、ロケ地を見て回るのは初めてだったので、このブログを通して私と一緒に旅の気分を味わってもらえたらと思う。

 
まずは、ゆりかもめのお台場海浜公園駅に到着。

f:id:bakusou009:20181002142652j:plain

平日だからか、駅や駅周辺は割とこじんまりとしていた印象だ。

お台場海浜公園

駅を出て少し歩くと、お台場海浜公園にたどり着いた。

f:id:bakusou009:20181002145422j:plain


公園内には割と広い砂浜がある。
休日になると、デート中のカップルや子供達でかなり賑わう。

f:id:bakusou009:20181002145933j:plain

対岸にある高層ビル群やレインボーブリッジを見渡すこともでき、かなり美しい景色を楽しむことができる。
夕暮れ時に来ると、昼とは違った幻想的な雰囲気を楽しめていいかもしれない。


この公園は、数多くの仮面ライダーシリーズで使われている。
『仮面ライダー響鬼』の高丸雅隆監督の回 (『19話 かき鳴らす戦士』『20話 清める音』等) で使用されていたエンディング映像がここで撮られている。
また、『仮面ライダーW』の『3、4話 Mに手を出すな』で、フィリップは「家族」という単語を聞いた際に自分の家族のことを思い出すが、その幻覚の中でフィリップが家族と歩いている海辺も、ここだ。
同じく『仮面ライダーW』の『唇にLを / 嘘つきはおまえだ』では、ここで翔太郎はジミー中田を追いかけている。 

潮風公園

お台場海浜公園を出て、あおなみ線沿いを台場駅に向かって歩くと、潮風公園に到着。

f:id:bakusou009:20181003185905j:plain


海辺まで歩いていくと、「夕陽の塔」という特徴的なモニュメントを発見。

f:id:bakusou009:20181003190137j:plain

このモニュメントに見覚えのある方がもしかしたらいるかもしれない。
というのも、『仮面ライダークウガ』の『10話 熾烈』で、雄介と一条がグロンギのアジトについて話し合っていた場所だからだ。


残念ながら工事中だったため、夕陽の塔にあまり近づくことができなかったのが残念だ。


この潮風公園は結構広かったためゆっくりする時間はなかったが、『仮面ライダー響鬼』や『仮面ライダー電王』などのシーンもこの公園内で撮られているらしい。
他作品のロケ地を探してみるのもよいかもしれない。

日本科学未来館

潮風公園を出て、あおなみ線沿いをテレコムセンター駅に向かって歩いていくと、日本科学未来館に到着。

f:id:bakusou009:20181003190158j:plain

f:id:bakusou009:20181003190216j:plain

ここは、『仮面ライダーフォーゼ』の『39話 学・園・法・度』でユウキ、賢吾、友子の三人が宇宙特待生授業を受けに行ったところだ。
本編では「日本科学未来館」として登場するので、三人の気分をそのまま味わうことができるだろう。
ユウキが興奮しながら紹介したGeo-Cosmos (気象衛星が撮影したデータを毎日取り込んで反映させた巨大な地球儀) もそのままある。


運悪く、この日は休刊日だったため、中に入ることはできなかった。
しかし、以前展来館に行くために日本科学未来館を訪れた際に、かなり近未来的な空間に興奮した覚えがある。

テレコムセンター

更にテレコムセンター駅に向かって歩いていき、テレコムセンターが見えてきた。
このテレコムセンターの下には、芝生の広場がある。

f:id:bakusou009:20181003190244j:plain

こちらは、『仮面ライダーディケイド』の『1話 ライダー大戦』と『31話 世界の破壊者』で、門矢士が紅渡と出会う広場だ。
奥にある噴水の淵で、二人は9つの世界について会話していましたね。
夜中に行くと、二人のシーンを再現できるかもしれない。


ちなみに、テレコムセンタービルの中も撮影で割と使われている。
欅坂46の『語るなら未来を…』のMVや、映画『デスノート』が有名だ。

f:id:bakusou009:20181003190308j:plain

特徴的な床のデザインと、吹き抜けるアトリウムが兎に角かっこいい。

夢の大橋

テレコムセンターから、パレットタウンの方向へ向かって歩いていくと、夢の大橋に到着。

f:id:bakusou009:20181003190329j:plain

f:id:bakusou009:20181003190348j:plain

この橋は本当に様々な作品の名シーンで使われているので、仮面ライダーファンなら絶対に知っているはず。
『仮面ライダーW』の『Eにさよなら/この街に正義の花束を』で、翔太郎がフィリップと再会するという本編のラストシーンが最も印象的かもしれない。
このシーンでフィリップとの再開が実現して歓喜する翔太郎を見て泣けない人はいませんよね…


また、『仮面ライダーフォーゼ』の『26話 有・終・輪・舞』で、学校を卒業する美羽が弦太朗とここで踊っていた
ほかにも、『仮面ライダー555』『仮面ライダー剣』『仮面ライダーカブト』『仮面ライダー電王』でも登場する。

お台場にロケ地巡りに行くならここは絶対に外せない。

最後に

今回のロケ地巡りは結構歩いた。
「お台場周辺」と一括りにしたが、エリアが広いため各ロケ地が割と離れている。


しかし、見どころも多いため、絶対に楽しめるに違いない。
行きそびれたロケ地も結構あるため、私もいつかもう一度行こうかと思う。


都会の喧騒から離れることもでき、デートスポットとしても素晴らしいので、「ロケ地巡りデート」として行くのもありかもしれない。
恋人がいれば、だけどね。(笑)




▼他の記事▼

お問い合わせ | プライバシーポリシー

Copyright © 2019 CHAMEE FACTORY All rights reserved.