Fire all engine

仮面ライダー・映画・音楽に関する感想と考察。

MENU

【感想】『仮面ライダービルド 25話』: 仮面ライダーミソラ (ビルドの実験経過)

f:id:bakusou009:20180928174049j:plain

『ビルドの実験経過』と題して、毎週仮面ライダービルドの感想や考察を書いているシリーズ。

今回は2018年3月4日放送、仮面ライダービルド 25話『アイドル覚醒』について話したいと思います。

お付き合いお願いします。

 

 

美空のバングル

戦兎が美空や美空のバングルを調べていると、大昔に火星が滅びた時の映像が見つかった。

美空がボトルを浄化する際にいつも頭に浮かぶイメージで、このようなことを起こしたくないという思いからボトルを浄化できるらしい。

 

戦兎の推理通り、バングルの意思が美空を介してパンドラボックスが開くことを阻止しようとしているのだとしよう。

惣一の娘である美空がバングルの力を付与されたことは必然だったのか?

ますます謎が深まるばかりだ。

 

難波チルドレン

難波会長によって洗脳されている「難波チルドレン」という設定が唐突に登場。

鷲尾兄弟と内海もどうやら難波チルドレンらしい。

 

内海に関しては、水落ちした際の意味深なメッセージから何かあると思っていたが、まさか難波重工の手下だったとは。

ますます内海の立ち位置が分からなくなってきた。

 

それにしても、惣一が情報提供することによって物語が進む展開が今作では非常に多い気がする。

難波重工のことくらいは戦兎たちが暴いてもよかったのではないか、と思う。

 

スパイをあぶりだす作戦

だが、西都のスパイをあぶりだす作戦では、戦兎の頭の良さが活かされてたのが印象的だった。

 

万丈が、戦兎からの指示が書かれた紙を読み上げていたのは少し笑ってしまった。

やはり万丈はバカだが嘘をつけないタイプなのかもしれない。

 そのような細かい演出も結構好き。

 

しかし、パンドラボックスの本当の在処も知っていたってことは、戦兎たちのもっと身近なところにもスパイがいるのか…?

となったら一人しか思い浮かばないが、またあの人がスパイでした!という展開がやってくるのかな…

 

 

赤羽の最期

パンドラボックスの本当の保管場所で待機していた赤羽のもとにローグがやってきて、ローグと赤羽は戦う。

一海や戦兎たちが駆けつけるが、丁度その時に赤羽はローグにとどめを刺されてしまう。

 

赤羽「カシラ。ありがとう… ございました。」

 

カシラの目の前で、三羽カラスが亡くなってしまったのが本当に切ない。

三人とも本当に仲間思いだったのが伝わってくる最期だったのが、更に切ない。

 

一海「何で逃げなかったのだよ、バカ野郎… いつもそうだったな。頭悪いくせによ。誰よりも仲間を優先して… 結局自分が損をする。けどな、勝。そういうお前を、誰よりも誇りに思っていた。」

 

カシラと三羽カラスとの間の絆はじっくり描かれてはこなかったが、細かい描写の積み重ねによって何となく想像が膨らんだ人たちが多いのではないだろうか。

平凡な農家出身だった四人は、戦争が起こっていなかったら普通の生活を過ごせていたのかと思うと、ますます戦争が憎くなる

 

美空の戦う意思

戦兎たちと共に戦うことができる力を持っていたことが判明した美空は、複雑な気持ちになる。

美空「これでみんなと一緒に戦えるんだ!怖いよ… 自分がどうにかなっちゃいそうで。」

戦兎「お前は俺が守る。前に言ったろ?俺が戦うのは、お前や、この街を守るためだって。戦争は俺たちが何とかする。だから心配するな。

 

それでも、美空が戦場に駆けつけて力になろうとするのがカッコいい。

美空「今までずっと守ってきてもらったから… 私にも力になれることがあるのから… 一緒に戦いたい!」

戦う力を持ったからには「戦わないといけない」という責任感が芽生えてしまうのは、間接的に戦争に加担してしまっていた美空だからこそ抱いてしまう想いなのではないだろうか。

 

生身で戦うのはしんどいかもしれないが、もしかすると美空もいつか仮面ライダーになるかもしれない。

そして、惣一が恐れるほどの力なのだから、父vs娘の構図がいつか観られるのかもしれない。

「とんでもないジョーカー」なのだから。

 

二匹のラビット

ラビットタンクハザードに変身した戦兎は、美空に襲い掛かる。

しかし、その際に美空のバングルの力が発動し、ビルドのタンク側の目がラビットに変わる。

 

新フォームの伏線かな。

 

 

仮面ライダービルド DXパンドラパネル

仮面ライダービルド DXパンドラパネル

 

 

▼他の記事▼


お問い合わせ | プライバシーポリシー

Copyright © 2019 CHAMEE FACTORY All rights reserved.