Fire all engine

仮面ライダー・映画・音楽に関する感想と考察。

MENU

『機界戦隊ゼンカイジャー』はなぜシリーズの常識を覆す挑戦に踏み切ったのか

先日、『スーパー戦隊シリーズ』の45作目である『機械戦隊ゼンカイジャー』が公開された。 今作は、35作目の『海賊戦隊ゴーカイジャー』ぶりに、過去作とのクロスオーバーを行う記念作品であるようだ。 ただ、記者会見等で明かされた情報によれば、今作には…

感想『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』はなぜリアルタイムで“今”鑑賞すべき作品なのか

2020年12月18日に『仮面ライダーゼロワン』の初の単独映画『劇場版仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』が公開された。 元々今作は2020年夏に公開予定だったが、COVID-19 (新型コロナウイルス) の影響で半年弱延期となった。 4月から6月にかけて発令されていた…

感想「鈴木絢音1st写真集『光の角度』」はなぜ鈴木の素の姿を写し出すことができたのか

2020年11月10日に、乃木坂46の2期生である鈴木絢音さんの1st写真集『光の角度』が発売になった。 私は、そんな鈴木絢音さんのファンだ。 2期生のお披露目の際にその純粋無垢な様が気になったことがきっかけで、私は鈴木絢音さんのことを応援し始めるようにな…

『仮面ライダーセイバー』主演の内藤秀一郎はなぜ文春砲で炎上すべきでなかったのか

『仮面ライダーセイバー』は2020年9月6日から絶賛放映中だ。 仮面ライダーセイバーに変身する主人公の神山飛羽真を、埼玉県出身の1996年生まれの俳優である内藤秀一郎さんが熱演している。 しかし、少し前に『文春オンライン』にて、内藤秀一郎さんがユーチ…

感想『仮面ライダーゼロワン』の飛電或人はなぜアークワンに闇堕ちせざるを得なかったのか

『仮面ライダーゼロワン』は2020年8月30日に遂に最終話を迎えた。 人工知能を様々な側面から描いた今作は大きな話題を集めて、いい意味でも悪い意味でも毎週盛り上がりを見せていたと感じた。 だが、今作の中でも、『42話 ソコに悪意がある限り』で飛電或人…

iPhone/iPadで簡単に割り勘の計算ができる方法を開発してみた (ショートカット、始めよう)

外食や家飲みのときに、ササっと割り勘の計算がしたいときがある。 ただ、暗算や通常の電卓でそのような計算をするのは意外と面倒くさい。 なので、iPhoneやiPadで割り勘の計算ができるお手軽な方法を開発してみた。 特徴は以下の通り。 外食した際に支払い…

感想『仮面ライダーゼロワン』の“お仕事五番勝負”はなぜつまらないと言われているのか

絶賛放映中の令和1作目の仮面ライダー、『仮面ライダーゼロワン』。 人工知能搭載人型ロボである「ヒューマギア」が人々の仕事をサポートする世の中を描き、そのヒューマギアを開発・派遣する「飛電インテリジェンス」の社長である飛電或人を主人公に据えた…

お問い合わせ | プライバシーポリシー

Copyright © 2021 CHAMEE FACTORY All rights reserved.